http://www.qdm-market.jp/pr/sapporo.html婚約の証として、形に残るものを手元に置くとその決意はより強いものになると思います。そのような理由から婚約指輪が広まったと言われています。バブル時代の婚約指輪の相場は、給料の3ヶ月分などというものが広まっていたのですが、愛にお金の価値を当てはめるというのもおかしな話ですよね。給料の3ヶ月分などという価値観は、宝石店などの経営戦略で広められたもののように思えてきます。

今の時代の考え方としては、婚約指輪はより思い出を深めるためにオーダーメイド方式で作り上げるというものが広まってきています。札幌にいる友人の話なのですが、オーダーメイドで指輪を作製するというのは手間が非常にかかると言っていたのですが、悪くない疲れだとも言っておりました。疲れを乗り越えたところに達成感や相手との絆があるとの話してくれたので、オーダーメイドの指輪作製は、婚約者に本気を伝えるに最高の方法だと思います。

その札幌の友人が指輪作成を依頼した業者なのですが、こちらがそうなんだそうです。札幌では結構有名なお店のようで、連日指輪作りを依頼する人達でお店は賑わっているとのことです。きっと、北海道中からカップルが集まっているのでしょうね。
婚約指輪を札幌で買うならこちらがおすすめ→レイジースーザン札幌パセオ店